興信所でトラブルが多い悪徳業者の求人に間違って応募しないように注意してください。

信所の求人を見つける方法

トラブルが多い悪徳業者とは

トラブルが多い興信所に調査を依頼したいとは思いませんよね?
依頼をする人にとって、その興信所が安全かどうかは重要な選択要素です。
そして、これは興信所へ就職を考えている人も同じです。

 

もしも、求人を募集している興信所が過去に何かしらの事件を起こしていて、営業停止処分を受けていたり、探偵業法上で認められていない違法な調査業務を行っている興信所であったら、その求人には応募しないようにしましょう。

 

興信所と依頼者に起こるトラブルというのは、年間で数千件報告されています。
そのトラブルの中身を見てみると、調査料金を不当に吊り上げられているのではないかというものから、調査を失敗したのに高額な料金を全額支払えを迫られているといったトラブルまで様々です。

 

依頼者と興信所で認識の食い違いからトラブルになることは、他の業種でもよくあることかもしれません。

 

しかし、違法な調査を行っている興信所であった場合は、そこに就職をして働くことになるあなたも、違法な調査をすることになるわけですから、最悪の場合、あなたが罰せられる可能性もあるわけです。

 

ここでいう興信所を名乗る業者が行う、違法な調査というのは、詐欺被害に遭った人の騙し取られたお金を相手と交渉して取り返すといった業務から、現在トラブルを起こしている相手と交渉して示談を促すといった興信所がこれに該当します。

 

こうした業者が、求人を出すというのはないと思いますが、もしもこうした興信所を名乗る悪徳業者が求人を出していたとしても、その求人には応募しないようにしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ